片腕が無いキャッチャーの野球センスが凄すぎる…



片腕が無いにもかかわらず、そんなハンデを感じさせない野球少年のご紹介。言われないと気付かない…

スポンサーリンク



アメリカ・テネシー州在住の中学生、ルーク君は、1歳の時に細菌感染症のために右腕を切断している、片腕の野球少年。しかし、彼の実力はチーム内でもトップ3に数えられるほどなのだそうで、動画では見事な野球テクニックを披露しています。
 

 
キャッチャーとしての実力は勿論のこと、バッターとしてもチームメイトから信頼されているルーク君は、打順3番を任せられているのだとか。
 
1.

 
海外の反応
・彼のプレイは色んな人に勇気を与えるだろう
・言われないと気付かないレベルのあざやかさ
・ハンディキャップを感じさせないね
・クリーンナップまで任されてるのか
・隻腕でもないのに負けだよ
・きっと想像もつかない努力をしているはず
・彼を見ていたら誰も言い訳できなくなる
・キャッチャーよりもファーストを守るべきなのでは
・ホームスチールされても怒るなよ?
 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。