シミの除去手術を行った中国人美女、頭の形がヤバいことになる…



顔のシミ除去手術を行った美女がとんでもない顔の形になってしまったというニュース。これは凄い…

スポンサーリンク



中国在住の美女シャオヤン(23)さんは、生まれつき顔の約半分に黒くて大きいシミがありました。それまで彼女は、顔のシミを受け入れて生活していましたが、ある日突然顔に痛みを感じたため、病院を訪れました。すると、彼女は医者から「顔面の黒いシミは腫瘍になる可能性がある」という事実を告げられ、シミの除去手術を受けることを決意しました。
 
貧しい家庭に生まれたシャオヤンさんは、治療費を工面するのに多大な労力を費やしましたが、方々からの集まった募金によってなんとか手術を受けることに。その結果、治療の過程上仕方なく、彼女は顔に四つの膨らみを持つ”ひょうたん”のような顔になってしまったのでした。
 
1.

 
2.

 
3.

 
シャオヤンさんの存在がメディアに取り上げられると、彼女は「ひょうたん女」の愛称ですぐさま有名になり、彼女の姿をあざ笑う者が現れる一方、彼女を助けるために基金が立ち上げられるなど、大きな反響を呼んでいます。
 
via:bepo.ctitv

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

シミの除去手術を行った中国人美女、頭の形がヤバいことになる… への5件のフィードバック

  1. 匿名 2018年4月25日7:25 PM

    黒い皮膚は切除するから、その部分に移植する皮膚を作る為に
    膨らませて皮膚を伸ばしてるのか。

  2. 匿名 2018年4月25日8:48 PM

    ハンドスピナーみたい

  3. 猫より犬派 2018年4月26日12:59 AM

    1>なるほど補足がないとわからん。手術ミスに見えてしまうし黒い部分取れてないとしか思えなかった。

  4. 匿名 2018年4月26日1:36 AM

    投げたら自分の所に戻ってきそう

  5. 匿名 2018年4月26日5:08 PM

    鷹の爪と一緒やってた
    古墳ギャルコフィーに出てくる
    ダニエルみたい

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。