生きた女王蜂を連れて帰ろうとした結果…



ハチの巣から女王蜂だけを持ち帰ろうとした結果が怖過ぎた。これは危険すぎる…

スポンサーリンク



韓国のとあるネットユーザーによって投稿されたエピソードのご紹介。
 
投稿者はその日、外で偶然見つけた女王蜂をプラスチックのケースに入れて自宅へと連れ帰ったのだそう。しかし、帰宅してからしばらくして、投稿者は自宅の外が騒がしいことに気付いたのだとか。窓に目をやると、そこには窓ガラスにビッシリと張り付くハチの群れが。数百匹・数千匹にも及ぶハチの群れは、投稿者の家にだけ集中して集まっており、その原因が捕まえた女王蜂であることは明白でした。
 
女王蜂は普段から人間には感知できないフェロモンを分泌させているため、女王蜂のいた巣から消えたフェロモンを追って、大量のハチが投稿者の自宅へと押し寄せたと考えられている模様です。
 
1.

 
2.

 
3.

 
このような事件は世界中で発生しており、過去にイギリスでは、たまたま車内に飛び込んできた女王蜂に気付かず窓を閉めてしまったドライバーの車に、べったりとハチの大群が張り付くという事件が発生しています。
 
4.

 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

生きた女王蜂を連れて帰ろうとした結果… への6件のフィードバック

  1. 好奇心は時として仇になる・・ 2018年4月22日12:03 AM

    キムチ悪い事ばっかするなよな・・

  2. 匿名 2018年4月22日1:28 AM

    ニホンミツバチもこうやって盗んでいくんだろうな

  3. 匿名 2018年4月22日1:40 AM

    これは悪いことに使えそうやな

  4. 匿名 2018年4月22日9:44 AM

    こいつはビーっくり。ナンチテ

  5.   2018年4月22日1:52 PM

    拉致監禁

  6. 匿名 2018年4月22日9:46 PM

    ハチに刺されて氏ね。

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。