6歳の少女が2頭のピットブルに襲われた結果…



6歳のいたいけな少女が2匹のピットブルに襲われた結果がヤバ過ぎた。これは可哀相…

スポンサーリンク



アメリカ・フロリダ州在住のゾイちゃん(当時6歳)は、ある日屋外を歩いていたところ、飼い主の制止を振り切って迫ってきた2頭のピットブルに襲われ、顔面に酷い傷を負ってしまいました。その後、数多くの病院で皮膚の移植手術や再生手術を施されてきたゾイちゃんですが、現在でもその傷跡は生々しく残っています。
 
事故当時は、ゾイちゃんはヘリコプターで病院へ救急搬送されるほどの重症だったのだそうで、一時は命を落としかねない危険な状況にあったのだとか。更には、事故のショックから、数ヶ月に亘ってPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しまされていたのだそう。現在は、長いリハビリを生活を続けたことで、少女らしい笑顔を見せるようになりました。
 
1.

 
2.

 

 
ゾイちゃんの家族は、今後も継続的な治療が必要な彼女のために、クラウドファンディングサイトで彼女の手術費用の寄付を募っており、クラウドファンディングがスタートしてから約1年で、彼女の元には約316万円の寄付金が集まっています。
 
ゾイちゃんへの募金ページはコチラ→gofundme
 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

6歳の少女が2頭のピットブルに襲われた結果… への6件のフィードバック

  1. 匿名 2018年4月17日7:37 PM

    モフモフの子犬にジャレ付かれてる映像かと思ってきたんだが・・・。
    マジやったんか可哀想に。
    怖かったやろうな。
    傷がきれいに治ってほしい。

  2. 匿名 2018年4月17日11:33 PM

    てかピットブル飼うのは人里離れたとことかで且つ許可制にしろよ

  3.   2018年4月18日8:44 AM

    無人島で飼って下さい
    迷惑です

  4. 匿名 2018年4月18日1:03 PM

    ピットブルなんか飼育全面禁止にしろや

    こんなもん本当だったら100万ドル以上の賠償案件
    だろうに、どうせ飼い主はクズだから払わないんだろ?

    銃も猛獣も規制しない、地獄みたいな国だな

  5. 匿名 2018年4月18日1:52 PM

    飼い主に損害賠償請求しないのか?飼い犬は殺処分、飼い主は監督不行き届きで、刑務所送り。

  6. 匿名 2018年4月18日9:05 PM

    美少女なのに…かわいそうにな…
    ま、ニュージーランドだったか、顔面全部もっていかれた日本人もいたらしいから、それよりはだいぶマシか…

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。