旧日本軍が極秘に開発していた本土決戦用の兵器がコレらしい…



第二次世界大戦中、旧日本軍が本土決戦に備えて極秘に開発していたとされる兵器が頼り無さ過ぎた。圧倒的な火力の差…

スポンサーリンク



2015年6月、かつて戦時中に日本陸軍の兵器を極秘に開発していた研究所「登戸研究所」が終戦間際に疎開していた長野県駒ヶ根市の施設跡地の近くで、日本軍が本土決戦に備えて極秘開発していたとされる兵器が発見されました。
 
見つかったのは、長さ1m、直径1cmほどの棒状の物で、芯の部分には火薬のような物が詰め込まれており、先端から炎が噴き出す構造になっているとのこと。同施設ではかつて、敵に対して炎を放射する兵器の開発が行われていたことから、この兵器もそれに類似するものだと考えられています。
 
この兵器は現在、明治大学の登戸研究所資料館で展示されると共に、その使用用途などについて詳しい調査が進められている模様です。
 
1.

 
2.

 
3.

 
4.

 
ネットの反応
・遅かれ早かれ負けてたってことだ
・ゴボウかと思った
・実際これで叩かれたら痛そう
・これは極秘にするしかないだろう
・悲壮感が漂ってる
・こんなの持たされたらキレるわ
・竹槍でB29落として来いって言われるような時代だからなぁ
・爆弾持たされて装甲車に突っ込まされるより大分マシだろ
・一方アメリカは2つの爆弾で戦争を終わらせました
・聞くも涙、語るも涙
 
おまけ:終戦間際に開発されるも実戦投入には至らなかった兵器
 
5. 伏龍

 
6.

 
「伏龍」とは、着用者が戦死することを前提として開発されていた潜水特攻服の名前(通称:人間機雷)。この装備は、着用者が水中から敵艦船の船底を機雷で突き撃沈させることを目的として開発されていましたが、開発段階で様々な欠陥が見つかり、実戦に投入されることはありませんでした。主な理由は以下の通りです。
 
・自分の呼気から酸素を再利用する仕組みの酸素供給機が使用されていたものの、実際には3~4回程度呼吸をすると使い物にならなくなるものだった
 
・酸素供給機の耐久性の低さから、酸素供給機に入っていた水酸化ナトリウムと海水が混ざりあい化学反応を起こし、高温となった強アルカリ性の海水が潜水兜内に噴出するという事故が発生。訓練中に10名の殉職者を出した
 
・潜水服の総重量は約68kgもあるため水中を泳ぐことは出来ず、海底に固定された縄などを伝って移動するなど、行動範囲は極端に制限されていた
 
・水中から敵船の船底を突くことが目標であるにも関わらず、潜水兜からは自分の足元しか見えず、そもそも行動範囲が狭いので、敵船の下に潜り込めるかは完全に運任せ
 
via:asahi-netwikipedia

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

旧日本軍が極秘に開発していた本土決戦用の兵器がコレらしい… への46件のフィードバック

  1. kao 2017年8月10日7:29 AM

    伏龍って何か惹かれるんだよなあ

  2. 774 2017年8月10日10:57 AM

    >長さ1m、直径1cmほどの棒状の物
    ではこちらを鳳雛と名付けよう

    • 匿名 2017年10月24日8:33 PM

      座布団一枚

  3. うんこ 2017年8月14日1:18 AM

    この馬鹿げた精神が現代の会社組織だとか人間に引き継がれているんだよなぁ・・・

  4. 匿名 2017年10月26日4:38 PM

    ホースやないって

  5. ななし 2017年11月8日8:39 AM

    バンガロール爆薬筒の一種じゃねーの?
    100年前に発明された装備だけど、改良版が今でも現役。

  6. 後藤 2017年11月8日2:50 PM

    やっぱ昔の日本人ってアホだったんだな

    • 匿名 2018年1月15日4:44 PM

      今の日本人も変わらんよw

  7. 匿名 2017年11月8日8:40 PM

    伏龍?機雷作れよ

  8. 匿名 2017年11月9日11:04 AM

    >・竹槍でB29落として来いって言われるような時代だからなぁ
     ↓
    正)訓練はダラけないでガチでやれ竹槍で戦闘機落としてやる位の気合うを入れろ
    パヨクの常套手段にまんまと騙される日本人の図

  9. 匿名 2018年1月17日5:13 AM

    >>8
    嘘付け
    普通に竹槍でB29落とせるって殴って教えられてたってじっちゃが言ってたゾ

  10. 匿名 2018年1月20日12:53 AM

    >>9
    爺ちゃん認知症だったやん。

  11. 匿名 2018年1月20日1:49 AM

    登戸研究所っつったら中華民国の偽札や風船爆弾作った所で
    怪力光線とか研究してたし、凡人とは一線を画する才が集められた
    極めてアレな研究所だったからね、凡人には理解できないのだよ、うんうん。

  12. 匿名 2018年1月20日5:40 AM

    >>9
    んなわけない

  13. 匿名 2018年1月20日10:01 AM

    >>8
    まんまと騙される「頭の中お花畑」日本人なのだから
    パヨクと書かずに左翼と書けよ!
    まっ お花畑連中は、ここに来ないだろうけど

  14. 匿名 2018年1月20日12:58 PM

    おめえら・・・竹槍は対人で使うためやぞ
    女子供に訓練させてたんだよ
    なに勘違いしてんだよ

  15.   2018年1月20日1:18 PM

    所さん!大変ですよ

  16. 匿名 2018年1月20日6:18 PM

    竹槍で飛行機落とせと言っていた、なんてのは日本を貶めたいがための誰かさんのプロパガンダだ。ご先祖はそんなバカじゃないから。
    ちなみに竹槍は殺傷兵器としてはとても有効だよ。

  17. 匿名 2018年1月20日8:38 PM

    大和魂で不可能を可能にする

  18. 匿名 2018年1月21日12:37 PM

    逆にこんな国相手の戦争で戦死する米兵は
    どんだけ運悪いんだよといつも思う・・・

  19. 匿名 2018年1月21日5:00 PM

    強アルカリ性の海水が潜水兜内に噴出するという事故が発生。
    ↑この死に方はきついな
    溶解してるよね

  20. 匿名 2018年1月21日7:59 PM

    当時の人たちの現実との乖離が酷さを考えると、天皇やそれを取り巻く日本政府は一体何してたんだろうか。

  21. 匿名 2018年1月22日8:02 AM

    東京裁判など認めない。

    日本を滅ぼしかけた当時の軍部幹部を敗戦罪で日本人の手で裁くべき。

  22. 匿名 2018年1月22日10:39 AM

    ※20
    関係性で妄想やめろや

  23. 匿名 2018年1月22日4:42 PM

    日本軍って言っても海軍と陸軍ではちょっと違うのでは?

  24. 匿名 2018年1月22日6:02 PM

    ちょっと前までドイツあたりで使ってた使い捨て火炎放射器みたいなもんやろこれ

  25. 匿名 2018年1月22日10:18 PM

    こんなん作るくらいなら同じ火薬で手榴弾作った方がまだ使えそうだが…。
    近づく前に蜂の巣だろうし、それなら影から手榴弾投げた方がまだ損害与えられるだろうし

  26. 匿名 2018年3月16日5:44 PM

    「使用用途は分からんが兵器に違いない!」

    ラ党と同じような事言ってんなw

  27. 匿名 2018年3月16日5:45 PM

    (ナレーション)
    伝説の竹やりは現代にも引き継がれ珍車のマフラーとして再利用されている

  28. 匿名 2018年3月16日5:49 PM

    梨火槍の類……?まあ使えなくはないんだろうけど

  29. 名無し 2018年3月16日5:57 PM

    恐らく紐付きの本品を機銃掃射で低空飛行してきた敵機に向けて発射し、プロペラに引っ掛けるなどして撃墜せしむ用途では無かったのかと。棒内の火薬は炸薬ではなく推進剤かと思われる。ようはロケット花火やな。

    どう考えても無理だと思うけど。

  30. 匿名 2018年3月16日6:32 PM

    煽りスレタイ
    しかも在庫脳かな

  31. 匿名 2018年3月16日7:02 PM

    極秘で×   お蔵入り○

  32. 匿名 2018年3月16日8:18 PM

    製作目的もわからないのに一つの完成した兵器だと勝手に思い込んでるやつの多いこと

  33. 匿名 2018年3月22日3:31 PM

    民間人はまともな武器持たせても
    命令通りに動く訓練うけてないから戦えないし
    飲み食いするからいるだけで邪魔だし
    投降させると味方の情報べらべら話すから
    棒きれ持たせて突撃させるのが一番いいんだよ

  34. 匿名 2018年3月22日4:50 PM

    兵器じゃなくて花火じゃないの?

  35. 匿名 2018年3月22日5:27 PM

    日本人は世界一優秀だからこんなショボイインチキ兵器はそもそも嘘 大げさよ!
    ありえないわ!
    日本人技術者は世界でもっとも慈悲深く人道的な兵器を考えるのよ。

  36. 匿名 2018年3月22日8:29 PM

    仮に日本が降伏せずゲリラ戦をはじめた場合
    国内の海岸で使う場合なら有効だったかもしれんよ

  37. 匿名 2018年3月22日10:04 PM

    神風やら伏龍やら、一発の弾丸で100人殺せっていう事をガチで実行させていたんだもんな。完全にイッちゃってた国だ。
    こんなの原爆投下で完全決着を突き付けないと終結しないってやっこさんの言い分も納得できるわな。

  38. 匿名 2018年3月22日10:58 PM

    アホ丸出し

  39. 匿名 2018年3月22日11:01 PM

    爺さん陸軍だったが非常として自分の陰茎を切って食せと上官から教えられたそうだ。

  40. 匿名 2018年3月22日11:16 PM

    伏龍の訓練は、遠くの音も聞こえて楽しかったと言っている。wikiの記事の方は悪意が有って割とトンデモ。水中では視力はあてにならず、音でモノを察知するもの。米軍は上陸時に掃海水中部隊を伴うので戦果無く全滅してたのは必須。

  41. 匿名 2018年3月22日11:20 PM

    だいたい「水酸化ナトリウム」は酸素供給では無く、炭酸ガス吸収に使うもの。炭鉱のガスマスクなどには当時も仕込んであった枯れた技術。死亡事故は方向喪失で岸に上がれなかったと聞く。

  42. 匿名 2018年3月22日11:54 PM

    ´・ω・)馬鹿にしてる奴多いけど、

    アメリカちゃんと戦争して唯一アメリカ本土に到達してんの日本だけだからな

  43. 匿名 2018年3月23日1:43 PM

    ※2
    どちらか一方でも手に入れたなら天下は君のものだ

  44. 匿名 2018年3月29日11:00 PM

    古事記日本書紀をしっかり読めば西から東へ攻めるのは鬼門だとわかろうに。神国日本とか言う割に西田悦やら大川周明、安岡正篤は物のワカラン人達だったらしい。

    ナガスネヒコ=アングル族なので、ここはベネズエラからキューバへ渡り、八咫リョコウバトの導きでミシシッピ川を遡上してミシガン州は四ヶ郷へ攻め入れば負けなかった。

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。