北朝鮮を脱出する方法10選



過去に多くの脱北者が利用してきた北朝鮮脱出ルートのご紹介。とにかく逃げたもん勝ち。

スポンサーリンク



北朝鮮は世界で最も孤立した国の1つです。政府は、国民と外部の通信を厳しく制限・管理しています。北朝鮮を訪れた海外メディアは、政府の許可なしには取材活動をすることが出来ず、また、市民との接触も許されていません。
 
北朝鮮で生きるということは非常に困難なものです。国民は、日常的に行われる拷問や性的暴行などの恐怖に怯えながら、食糧不足などにも悩まされており、それらの劣悪な生活環境は多くの子供の発育に悪影響を及ぼしています。全体の約25%は適切な医療を受けられる環境にあらず、20%は清潔な水を飲むことすら叶いません。
 
しかし、政府は国民が外国へと移住することを許しません。脱北を試みて失敗した者は反逆者と見なされ、投獄された後に過酷な強制蝋度を科されることとなります。
 
それでも、北朝鮮国民は脱北の希望を捨ててはいませんでした。今回は、実際に脱北を成功させた脱北者が利用した10の脱北ルートをご紹介します。
 
1. 非武装地帯

 
朝鮮半島を北朝鮮と韓国に分断する「非武装中立地帯(DMZ)」では、両国の兵士が睨みを効かせながら、不当に国境を渡ろうとする人間がいないかを監視しています。一帯には広大な地雷原が広がっていることや、武装した兵士が常駐していることから、一般人がこのルートを使って脱北しようとするのは危険です。しかし、国境を守る役目を任されている北朝鮮兵士にとっては、この場所はこの上なく安全な脱北ルートと化しました。
 
2. 黄海

 
黄海とは、中国大陸と朝鮮半島の間にある海。この一帯は、韓国と北朝鮮両国の海軍が監視しているために安全なルートとは言えません。しかし、移動距離をのみを考えれば比較的短い移動距離で済むために、過去にはこの海を泳ぎ切ることで脱北に成功した者もいます。
 
3. 日本海

 
韓国・ロシア・日本と、脱出に複数の選択肢がある日本海は、脱北者にとって都合の良い脱出ルートです。しかし、航海には長い時間を要します。
 
4. 中朝国境

 
中国との国境を陸路で超えていくルート。このルートを抜けるには中国の国境警備隊の監視を突破する必要があり、そのためには、中国人、またはそのルートに詳しい人物の協力が必要不可欠と言われています。
 
問題なのは、中国の国民が脱北者に対して敵対的であるということです。北朝鮮の人間が一時的に脱北に成功したとしても、後に身元が知られてしまえば、北朝鮮へと強制送還されてしまいます。そして一部地域では、そうした脱北者の弱みにつけ込んで不当な利益を得ようとする中国人の犯罪行為が問題になっています。
 
5. オリンピックチーム

 
北朝鮮は孤立しているものの、他の国と同様にオリンピックチームを保有しています。国外へと赴いた選手には専属の監視員が付けられますが、オリンピックを主催するほとんどの国は民主国家であるため、その気になれば脱北することは容易でしょう。
 
6. サッカーチーム

 
2010年に北朝鮮のサッカーチームはワールドカップに出場しましたが、良い結果を残すことは出来ませんでした。当時の選手達に対する扱いは酷いもので、監督は後に強制解雇されています。このサッカーチームの一員であることの唯一のメリットは、国際大会中に脱北のチャンスがいくつか用意されているということです。
 
7. 外国人労働者

 
北朝鮮は、中国やロシアなどに北朝鮮人の労働者を派遣し、その給料を搾取することでミサイルを作っています。その他にも、EU連合を含む約45ヶ国でも同じような強制労働が展開されています。その労働環境は非常に劣悪なもので、そのせいで労働者が現場で死亡するということも珍しくありません。しかし、大勢の労働者に対して監視の目が行き届いていないことから、脱北には絶好のチャンスが用意されています。
 
8. 北朝鮮大使館

 
北朝鮮は他の多くの国々と同様に、一部の外国に大使館を設置しています。そこで働く北朝鮮人職員の労働環境は快適とは言えませんが、彼らには常に脱北のチャンスが与えられています。1997年にはエジプトの北朝鮮大使館から、2016年にはイギリスの北朝鮮大使館からそれぞれ脱北者が出ています。
 
9. 高麗航空

 
北朝鮮唯一の航空会社「高麗航空」。サービスの質が悪いことで広く知られており、また、高麗航空はEU連合空域を飛行することを禁止されています。この航空会社の良い点と言えば、これもまた脱北者を生みやすいということです。高麗航空の搭乗員に監視の目は光っていません。
 
10. 交換留学

 
世界中のどの国でも行われているように、北朝鮮にも交換留学の制度は存在しています。毎年何人かの学生が中国に留学しており、中国からも物好きな学生が北朝鮮へとやってきます。
 
この方法の良い点は、勤勉な学生にチャンスが与えられるという点です。政府は、勤勉な学生が先進国で多くを学び、北朝鮮へと返って来た時にその知識を利用してくれることを期待しています。しかし、留学生には同時に脱北の選択肢が与えられています。
 
via:listverse

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

北朝鮮を脱出する方法10選 への3件のフィードバック

  1. 2017年7月30日6:05 PM

    脱北の選択肢が与えられています。って((笑))

  2. 自◯しろ 2017年9月23日8:24 PM

    ①自◯する
    ②自◯する
    ③自◯する
    ④自◯する
    ⑤自◯する
    ⑥自◯する
    ⑦自◯する
    ⑧自◯する
    ⑨自◯する
    ⑩つーか自◯以外の選択肢を選ぶな

  3.   2017年12月20日12:10 PM

    自殺も一つの選択肢かな

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。