【動画】日本のあのCM?韓国の盗作疑惑CMが酷すぎる…



日本のとあるCMに酷似しているとして話題になっている、韓国のコンビニCMのご紹介。これは確信犯でしょ…

スポンサーリンク



問題のCMを制作したのは、韓国で最も人気のあるコンビニチェーン「GS25」。CM内では、ワンタッチで設営できる簡易テントのプレゼントキャンペーンを宣伝しているようですが、その演出や構成が日本のとある有名CMに似過ぎているとして話題になっています。その比較動画がコチラ
 

 
このことに対して韓国のネットユーザーからは「どう見ても盗作」「プライドは無いのか」「韓国はコピーと改良が得意だけど、創造性が足りない」など、非難の声が多く挙がっているようです。しかしその一方では、「発想が被ることくらいあるだろう。自意識過剰過ぎる」「パロディー、オマージュと言うべき」など、このCMは盗作ではないと主張する声も挙がっているようです。
 
おまけ:過去にネット上で話題になった、盗作疑惑のある韓国商品
 
1. ワンピース⇒ワ・ピース海賊王

 
2.

 
3. らんま1/2⇒ラムバ1/3

 
4. ドラゴンボール⇒スーパーキッド

 
5. ハイチュウ⇒マイチュウ

 
6. 十六茶⇒17茶

 
 
下記画像は、韓国のネット掲示板で”日本のパクリ技術”と題され紹介されていたもの
 
 
7.

 
via:youtubeilbe

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

【動画】日本のあのCM?韓国の盗作疑惑CMが酷すぎる… への13件のフィードバック

  1.   2017年7月13日4:48 PM

    ニホンモー!って並べたところでだから何?って話だな
    だいたい、挙げられている画像をみるかぎり
    韓国は何時からアメリカやイギリスになったんだ?
    「韓国」が「日本」の事柄をパクってるって事で
    「日本」に批判されているのが「韓国」という事実に意味があるわけで
    その行為は日本語で「話を逸らす」というのだ

  2. 名無し 2017年7月13日4:56 PM

    ワンピのパクリに黒ひげ危機一髪いるのは笑う

  3. 743mg 2017年7月13日11:18 PM

    韓国が異常なのは日本を嫌っているのに日本を真似ていること。しかも自分たちがオリジナルだと主張するキチガイっぷり。

  4. まーね 2017年7月27日3:29 AM

    ”何事にも挑戦することは朝鮮の誇りである”
    ”韓国は立派な姦国であり勧告の必要はない”
    ”コリアにコリアな~に?とかパカにするな”
    ”韓国人”はか~わいそ、なぜかと言うと、自身の為におうちがぺっちゃんこ
    ”ブタ”背負ってにげたとか歌うな日本人!!!

  5. 匿名 2017年9月16日1:35 PM

    人は模倣して「学ぶ」生き物なんだし
    そこんとこ一概に「パクリぃ!」って否定してもね
    「真似っこしいやん!」
    「どーも頂いちゃいました」
    で構わんのと違うか?
    真似っこがオリジナル標榜するのは論外やけど

  6. 匿名 2017年9月21日11:54 AM

    似てるけどこのcm結構好き

  7. 匿名 2017年12月3日11:00 AM

    ※5
    いや、人は模倣して学ぶが。
    韓国は利益に繋がると思ったら「使うだけ」。
    そこに思想も向上も有りはしない。
    その根底が見て取れるのが韓国の大統領。
    利益にならないと判断したら「失踪」するか「捕まる」かだw
    大体因縁付けて捕まる。捕まる理由が無いヤツは失踪するパターン。

  8. 匿名 2017年12月4日3:57 PM

    五稜郭は全周囲を敵にしても相互支援できる形状を追求した当時の築城技術の一つだから似るのは当たり前だろ

  9. 匿名 2017年12月7日11:42 PM

    いいんじゃない?これだけ情報社会なのにパクってるってのは、オマージュなんじゃん?おもしろいからいいじゃん^-^

  10. 匿名 2017年12月10日1:00 AM

    尊敬。敬意。のないオマージュはただのパクりなんじゃん?言葉の意味わかってないじゃん^-^

  11. 匿名 2018年2月2日5:42 PM

    改良?
    改良されたの見たことないけど?

  12. むむ 2018年2月16日1:52 PM

    らんまのパクリは男と女と後何になるのか気になる

  13. 名無し 2018年2月22日9:41 AM

    蛍の光なんて完全に盗作だし

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。