昔のヨーロッパで行われていた外科手術のイラスト画像集



かつてのヨーロッパで実際に行われていた外科手術のゾッとするイラスト画像集がヤバ過ぎた。やや閲覧注意。

スポンサーリンク



17~19世紀頃のヨーロッパ諸国において実際に行われていた外科手術の方法を図解したイラスト画像集のご紹介。
 
外科手術に麻酔薬が用いられるようになったのは、1846年頃のことでした。それ以前の外科医達は、意識のはっきりした患者の体を切開し、骨を割り、動脈を縛っていました。麻酔薬が使用されていないことに加え、手術テクニックが洗練されていなかった当時、ロンドンの病院で手術を受けた患者の多くは、術後のショック症状・感染症・出血多量などの原因によって亡くなっていったのだそう。その死亡率は、一部の病院では約80%を超えていたのだとか。
 
1. 斜視の矯正手術

 
2. 舌癌(ぜつがん)の外科手術。舌を切り開き中の腫瘍を切り取った後、舌を縫合し元通りにする。

 
3. 洗練された技術も麻酔も無かった頃の、足の切断手術。ナイフで足を切り落とすだけ

 
4. 帝王切開

 
5. 乳房切除手術後、縫合された傷口

 
6. 手術中の出血を少なくするため、動脈の圧迫を行う加圧装置

 
7. 血流を抑えるために腹部を圧迫しながら、縫合フックを使い鼠径部(そけいぶ)の動脈を縫う様子

 
8. 下顎の切開

 
9. 使用されていた外科手術器具

 
海外の反応
・治す前に死んじゃうよ
・拷問にしか見えない…
・200年経ってから野蛮だというのは簡単だね
・野蛮だと言う人がいるけれど、彼らの試みがあったから今の医療技術がある
・現代に生まれて良かったと初めて思った
・患者の80%が死んだとしても、手術をしなければ100%が死んでいた
・数百年後にはどのやり方が野蛮だと言われているんだろう
・ISISが100万部買ったらしい
・こんな資料でさえ乳首にモザイクを掛けなきゃいけないのか
・わかった。もう歯医者に行くぐらいで文句は言わないよ
 
via:dailymail

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

昔のヨーロッパで行われていた外科手術のイラスト画像集 への10件のフィードバック

  1. 匿名 2017年9月27日10:52 AM

    すばらしい!

  2. 匿名 2017年9月27日7:22 PM

    解体新書 乳首は盛り上がっている

  3. 匿名 2017年9月27日9:19 PM

    「我々は神じゃない。人間なんだ。 人間が人間の身体を治すのなら・・・賭けるしかないでしょう」

  4. 匿名 2017年9月28日1:27 AM

    Dr.マッコイかよ

  5. 匿名 2017年9月28日6:44 PM

    麻酔があるって素晴らしいな

  6. 匿名 2017年9月28日6:45 PM

    最悪失神してしまうだろうし、失神しなくても失血性ショックや手術そのもののショックで心停止してしまう人が多そう。
    酒なんて飲ませたら血が止まらなくなるから、覚せい剤を麻酔代わりにしてたんだろうけど

  7. 匿名 2017年12月8日12:35 AM

    海外の反応はわざと馬鹿のコメントだけ抜き取ったのかな?

  8. ペーペードクター 2017年12月8日1:54 AM

    どの絵も素手っていうね
    そりゃ感染症で死ぬわ

  9. 匿名 2017年12月8日8:30 PM

    麻酔ナシで手術して成功したとしても術後8割がた死亡www
    だったら素直に死ぬよ

  10. 匿名 2018年2月13日3:03 PM

    >>患者の80%が死んだとしても、手術をしなければ100%が死んでいた

    斜視で死ぬかよ知的障◯者

コメントをお待ちしております!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。