列車を緊急停止させた不審物の正体がヤバ過ぎた…



インドのとある線路にて、列車を緊急停止させた不審物の正体が予想外過ぎた。インド人もビックリ。

スポンサーリンク



走行中の列車から線路上に不審なモノが横たわっているのを発見した運転士は、すぐさま鉄道警察へと通報。その後、鉄道警察立ち合いの下、不審物の確認が行われました…
 
※動画下からネタバレ

 
 
 
 
中から出てきたのは自分でも状況を飲み込めていない様子の男性。どうやらこの男性は酒に酔って線路上で寝ていたただの”酔っ払い”だった模様。動画の最後には、呆れ顔の撮影者と半ギレ警察官の様子が映し出されています。
 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

列車を緊急停止させた不審物の正体がヤバ過ぎた… への5件のフィードバック

  1. 匿名 2018年2月1日6:09 PM

    これは不審物を蹴り飛ばした職員の気持わかるわ

  2. 匿名 2018年2月6日9:20 PM

    え 普通死刑だよね 甘すぎ

  3. 匿名 2018年2月8日2:51 PM

    インドの列車って機関車牽引で客車20両、時速160kmで走るんだぜ。それが何で不審物の20~30m手前で停車してるんだよ。

    画像見ると、狭軌みたいだからせいぜい100km/hだろうけど、それにしても不自然だよ。

  4. 匿名 2018年2月8日3:23 PM

    コントか

  5. 匿名 2018年2月8日8:05 PM

    視力6・0で不審物もらくらく発見できるんだな

コメントをお待ちしております!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。