ロシアの軍用ヘリ、操作ミスで民間人にロケット弾を撃ち込む…



軍事演習を行っていたロシアの軍用ヘリが操作ミスで民間人にロケット弾を打ち込んでしまったというニュース。怖すぎ…

スポンサーリンク



ロシアとベラルーシが合同で行った軍事演習「Zapad-2017」の最中に、ロシア軍の「Ka-52」というヘリコプターが操作ミスによってロケット弾を発射し、民間人に重傷を負わせたとして話題になっているようです。事故が発生する瞬間を捉えた映像がコチラ。
 

 
※GIF

 


 
現在、この事故の詳細については各地で内容の異なる情報が交錯しており、ロシアの軍広報では「負傷者は出なかった」という発表がなされているのに対し、ロシアの一部のニュースサイトは「ジャーナリストが射撃された」「数十人の者が重傷を負った」などと報じている模様。また、SNS上などではこの他にも様々な内容の情報が出回っており、ロシアの軍広報はこのことについて「ネット上で出回っている不安を煽るような書き込みは、全て個人が挑発目的で流したデマである。」とコメントしています。
 
海外の反応
・ロシアの日常じゃないか
・ポーランドに向けてのロシア流の挨拶だろ
・フェイクだ。2015年にも同じようなビデオを見た
・迫力があり過ぎて寒気がした
・このゲームのタイトルは何?
・歩いてる男も何かを察して止まってるね
・ちょっとの操作ミスでロケットを発射出来てしまうことが問題
・生きててよかったね
・ロシアでは何が起きても不思議じゃない
・パイロットがウォッカ飲んでたんだろう
 
via:independent

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。