戦争によって荒れ果ててしまったシリアの比較写真がヤバ過ぎる…



シリアの大都市・アレッポが戦争によって荒れ果ててしまった姿を比較した画像集。これが同じ場所ってマジか…(※画像28枚)

スポンサーリンク



2012年7月19日、世界で最も人口が多い都市の1つと言われているシリアの都市・アレッポで内戦が勃発しました。シリア軍がヘリコプターから投下した爆弾は数千人の命を奪い、何十万人の国民が避難生活を余儀なくされました。
 
アレッポには歴史的価値のある建造物が多数存在しており、都市全体がUNESCOの世界遺産にも登録されていますが、この内戦はアレッポに壊滅的な破壊をもたらしました。
 
1.

 
2.

 
3.

 
4.

 
5.

 
6.

 
7.

 
8.

 
9.

 
10.

 
11.

 
12. 矢印の部分は爆弾が投下されたことによって出来たクレーター

 
13.

 
14.

 
15.

 
16.

 
17.

 
18.

 
19.

 
20.

 
21.

 
22.

 
23.

 
24.

 
25.

 
26.

 
27.

 
28.

 
海外の反応↓
・これがフランスなら人々は関心を持つわけだね
・本当に悲しい。自分の思想を他人に押し付ける必要性なんてないのに
・こんなことをして何の得があるっていうんだ
・おめでとうアメリカ!
・アレッポの生存者たちに平和と愛と希望を願っています
・これらの画像が意味するのは人間の死ではない。建物は復元することが出来る
・何世紀にも亘って築き上げられたっていうのに、消えるときは一瞬だな…
・世界中にはもっと苦しんでいる人間だっている
・マスメディアの情報を簡単に信用していはいけない。当事者でさえ全てを把握できていないのだから
・私達が写真で知ることが出来るのは表面的な事だけ。住民の苦悩は想像を絶するものだろうね
 
via:boredpanda

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

戦争によって荒れ果ててしまったシリアの比較写真がヤバ過ぎる… への2件のフィードバック

  1. 名無しさん 2017年6月5日10:08 PM

    もちろんあの大国の仕業です!

  2. 匿名 2017年12月7日12:54 PM

    地上げ屋の仕業。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。