【ギネス世界記録】世界一小さいアニメーション動画



世界一小さいアニメーション動画としてギネス世界記録に登録されている、「A Boy And His Atom」(少年と彼の原子)の動画像です。

スポンサーリンク



この作品はアメリカのコンピュータ・メーカー「IBM」によって制作されました。全部で250枚の画像が使用されていて、1つ1つのシーンのために原子の配置を並び替えて撮影していったそうです。
1.

 
原子は常温だと動いてしまうので、背景をマイナス268℃にまで冷やし、顕微鏡を覗きながら細い針で原子を移動させるんだとか。
2.

 
3.走査型トンネル顕微鏡

 
4.原子のモデルを使ったシミュレーション

 
5.

 
制作には4人の研究者が参加し、2週間をかけて作り上げました。
 
原子の大きさは半径約0.1~0.3ナノメートルと言われていて、この大きさを目に見えるもので例えると、ピンポン球と地球の大きさの比率が、原子とピンポン球の大きさの比率と同じぐらいだそうです。
 

 
Youtubeのコメント↓
・科学って素晴らしい
・Netflixでの配信はまだ?
・私は化学を崇拝する学生ですが、これは私が今までに見た中で最も興味深いものです
・原子って見えないものだと思ってた
・背景はなんなの?
・IBMのYoutubeチャンネルが大好きです
・映画としての出来は最悪
・これは奇妙で愛らしいね
・全ての映画は原子で出来ています

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。