全長5.5cm。世界一小さい銃が危険すぎる…



“世界一小さい銃”としてギネス世界記録に登録されている銃、「Model Nr. C1ST」の動画像。

スポンサーリンク



この銃は、スイスのメーカー「SwissMiniGun」によって製造された世界一小さい”本物”の銃。全長わずか5.5cmと、玩具のような見た目をしていますが、リムファイアー式の弾丸を時速約480kmの速さで発射することが可能。
 
1.

 
価格は約60万円前後。米国などでは銃の最小サイズの規制に引っかかるため、購入するにはスイスまで行くしかない。
 
2.

 
3.

 
4.

 
5. 一式セットを安全かつお手軽に持ち運べる専用ケース

 
6.

 
7. 弾の全長は2.34mm。一発当たりの値段は約1000円ほど

 
8.

 
製造元であるSwissMiniGunは、「世界中で規制なく販売されている多くのエアガンの方が、およそ10倍以上の威力がある」と説明しています。
 
実際に発砲しているデモンストレーション動画↓

 
Youtubeのコメント↓
・これには殺傷能力があるの?
 ・↑はい。窒息する危険があります。
・ちょっと待って。7発撃たなかった?
・アメリカだと禁止なのかよ。〇uck
・飛行機への持ち込みが簡単になるから禁止にされてるみたい
・アントマン専用のピストルだね
・弾丸はどれくらいまで飛ぶんだろう
・発砲者が巨人の可能性
・良い手袋だ
・時速300マイルの弾は致命傷になると思うんだけど…
・だけど、彼らは世界最高のチョコレートを作るんだ

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

全長5.5cm。世界一小さい銃が危険すぎる… への1件のフィードバック

  1. 匿名 2017年12月1日10:53 PM

    ポケットにいれて暴発しそうだ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。