男性器を女性器に変える”性転換手術”の工程動画が玉ヒュンすぎる…



性同一性障害の男性が男性器に施術を施し膣形成を行う工程を再現した動画が凄すぎる…男性はトラウマ注意

スポンサーリンク



陰茎を膣に変える性別適合手術を受けたトランスジェンダーの女性「ジェシカ」は、その工程がどれほど魅力的だったのかを画像付きで熱心に解説しました。そして彼女は、Truth Speak Projectからのインタビューに対して、この手術のことを「体の一部が溶けていくような感覚」と語っています。
 

 
※GIF

 
「私がこの経験を通して学んだことは、男性の生殖器と女性の生殖器にそれほど違いは無いということです。それらのパーツは異なった部位に配置されているというだけで、個々の形状などは非常によく似ています。」
 
「膣形成手術にはいくつかの手法が用いられますが、その多くは陰嚢(いんのう)などの皮膚組織を再利用し、折り畳むように縫い付けていくことから成っています。」
 
「手術後にはそれらの皮膚組織が正常な血流を保つことが出来なくなる場合があり、それはこの手術を受ける際の大きなリスクの1つです。」
 
いずれの手法を用いるとしても、難しいとされるのは再配置された皮膚組織の正常な血液循環の保持なのだそうで、最悪の場合には、その皮膚組織が壊死を引き起こすこともあるといいます。
 
1.

 
2.

 
3.

 
手術後、初めて自分の”膣”を見たジェシカは驚きを隠せませんでした。というのも、それは想像よりもずっと酷い見た目をしていたのだとか。
 
「赤く腫れあがり、縫い目はむき出しになっていました。更には黄色い粘液の塊のようなカス、それはまるで誰かのくしゃみを浴びたかのような…」
 
「患者の体には想像以上の変化が訪れます。そのことは事前に医師が伝えるべきものです。」
 
「私が現在持っている陰核はかつての”亀頭”であり、その中でも最も敏感な部分が残っています。手術をして間もない頃は、まだ男性器が付いているという感覚が残っていました。」
 
手術後も彼女は、新しく形成された膣が収縮しきってしまうことを防ぐために、膣の定期的な拡張ケアを行っており、また、毎日のナプキンの着用も欠かせないのだそう。性転換手術には様々なリスクや手間が付きまといますが、それでも彼女は、この手術を受けたことを後悔していないと語っています。
 
via:dailymail

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

男性器を女性器に変える”性転換手術”の工程動画が玉ヒュンすぎる… への7件のフィードバック

  1. おいしい水 2017年7月9日12:12 AM

    栗の再現の仕方がすごいな…

  2. パンパース 2017年9月9日11:12 PM

    実際に手術している動画を見たことがあるけど確かに玉ヒュンものやったわ

  3. df 2017年9月11日10:48 PM

    上手く作られてるんだね、でも濡れないから入れたら痛いだろう?

  4. 匿名 2017年11月21日8:15 AM

    >>3
    潤滑ゼリーというものが容易に買える。

  5. ニューハーフ 2018年3月4日11:38 PM

    女性になりたい。

  6. 誰か 2018年4月10日1:12 PM

    やりたい!

  7. 誰か 2018年4月10日1:13 PM

    女に鳴りたい!

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。