爆発テロで指を失った男性が足の指を手に移植した結果…



テロ事件に巻き込まれ指を失った男性が、自分の”足の指”を手に移植する手術を受けたというニュース。意外と違和感ない…?

スポンサーリンク



アフガニスタン・カーブル在住のとある青年イルファーン(22)さんは、2015年に爆発テロ事件に巻き込まれたことで右手に深刻なダメージを負い、人差し指を除いた4本の指を失いました。それからの彼は日常生活もままならない辛い日々を送りましたが、2年間に及ぶ捜索の結果、彼はついに自分の指の移植手術を行ってくれる医師を見つけることが出来ました。
 
1.

 
2.

 
3.

 
インドのウッタル・プラデーシュ州ノイダにあるジェイピー病院へと足を運んだイルファーンさんは、7時間に及ぶ大手術を受け、移植手術は無事に成功しました。現在、彼の右手には”左足の親指”が移植され、物を掴んだりするのに大いに役立っているとのこと。
 
4. ※クリックで元画像が掲載されているサイトに飛びます
 title=
 
海外の反応
・サイボーグみたいでクールだね
・これはちゃんと動かせる指なの?
・1本と2本じゃ世界が変わってくるだろうな
・足の親指がないと歩けなくなるって嘘だったの?
・↑歩くだけなら支障はないし、バネで走ってる陸上選手だっている
・バイオリンなら弾けそうだね
・医学って凄い
・健康な足の指を切るなんてすごい度胸だ
・この手術を受けるには思い切りの良さが必要だね
 
via:dailymail

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

爆発テロで指を失った男性が足の指を手に移植した結果… への8件のフィードバック

  1. 匿名 2017年11月18日5:58 PM

    手にくっつけたところで神経は正常じゃないから
    通常の親指のようには動かせないだろうし、見た目が
    正常な手に近づく以外にはメリットないのでは・・

  2. 匿名 2017年11月27日12:09 AM

    箸は使えなくても、
    スプーンとフォークなら持てそう。
    コップもなんとか持てそう。

    歩くことも、足の指が全くなくなればつらくても、一本減るくらいならバランスとれるのかもしれない。

    間をとって、最も生活が改善される方法を取れたのだと思う。

    発想がすごい。

  3. 匿名 2017年12月2日1:57 PM

    摘まむという動作ができるのとできないとでは段違いの差があると気づけないアホ発見

  4.   2017年12月2日2:05 PM

    0本から1本にしたわけか、いろいろ変わるだろうなぁ。

  5. 匿名 2017年12月2日6:09 PM

    ※1 足からもってきた親指が動かなくても、動かない親指と、動く人差し指とで、ものがはさめるようになる。見た目だけでなく、機能的な差もでかい。

  6. 匿名 2017年12月2日8:14 PM

    この手の手術は初めてじゃないしもっと以前から何件も症例が有る、そして神経は繋がり動かせると言う事実。

  7. 匿名 2017年12月2日8:16 PM

    これじゃコメント数も伸びない訳だ、つまらんサイト。

  8. 匿名 2017年12月2日8:17 PM

    言い訳文シクルヨロ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。