セルフタンニングに失敗した女性、ケバブみたいになる…



セルフタンニングに失敗した女性のビフォーアフター画像が悲惨過ぎた。そりゃ赤ちゃんも泣くわ…

スポンサーリンク



「セルフタンニング」とは、日光を浴びずとも専用のクリームやローションを肌に塗るだけで小麦色の肌が手に入れられる美容法のこと。効果の持続期間は約3~7日と短めではありますが、紫外線による肌へのダメージなどもなく、気軽に肌を焼けることから、海外では大物セレブを初め、多くの人々に利用されているのだそう。
 
1.

 
イングランド・ウェスト・サセックス州クローリー在住の「Alicia Bettsworth(アリシア・ベッツワース)」さん18歳は、セルフタンニングを使い始めて2年になるセルフタンニング愛好家の1人。自分の白過ぎる肌にコンプレックスを抱いていた彼女は、度々その肌をセルフタンニングによって焼いていました。とある日のこと、日焼け具合に物足りなさを感じた彼女は、今まで使用していたものよりも更に色が黒い「ウルトラダークカラー」のセルフタンニングに挑戦し、専用クリームを過剰に重ね塗りした後、眠りにつきました。その翌朝に撮影された写真がコチラ。
 
2.

 
「朝起きて鏡を見た時は物凄いショックに襲われたわ。でも冷静になると、ヌテラ(チョコバタークリーム)を塗ったような自分の顔が笑えて仕方なかったわ。」
 
「すぐにシャワーを浴びて色を落とそうとしたけど無駄だったわ。娘は混乱した様子で目に涙を浮かべていたけど、私だということに気付くとすぐ笑顔になっていたわ。」
 
「仕方なく自撮り写真をネットにアップすると、友達は大喜びで笑っていたわ。”革張りのソファー”、”ケバブ”なんていうあだ名も付けられちゃった。」
 
「娘のミルクを買いに行ったら店員に心配されちゃったし、恥ずかしくて仕方なかったわ。」
 
3.

 
4.

 
彼女は色が落ちるまでの1週間を家に引きこもって過ごしたのだそうで、今回の失敗については「ウルトラダークカラーの暗さがわかって良い勉強になったわ。パーティーやお葬式に呼ばれていたら大変だったわね。」と語っています。
 
via:metro

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

セルフタンニングに失敗した女性、ケバブみたいになる… への4件のフィードバック

  1. ベイビーがいるんだww 2017年11月13日5:04 AM

    本当に色は落ちるの?

  2. 2017年11月24日12:38 PM

    ※1
    皮膚の表面に塗布する塗料で落ちないもんはないだろ。いつか新陳代謝でキレイに亡くなる。代謝層の下まで自然浸透するもんなんてあるかな。

  3. ピン子 2017年11月24日1:58 PM

    どこのバ~さんだよ

  4. 匿名 2017年11月24日3:32 PM

    肌を小麦色にしたいとか言ってる割に最初の写真とか輪郭がぼやけるレベルまで光飛ばしてんじゃねーか

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。