世界中の氷河が溶けたら起こること11選



地球上に存在する全ての氷河が溶けたら起こるヤバ過ぎる問題15選のご紹介。(※TOP画はイメージ)

スポンサーリンク



 
No.1 死体
 

 
氷河が自然に保っている気温は、人体を保存しておくのに最高の条件を満たしています。その例としては、世界最高峰の山「エベレスト」の山中に、登山中に命を落とした者達の死体が完全な状態で保存されていることなどが挙げられます。
 
氷河が溶けると、氷の下に埋もれていた死体が地表に現れ始めます。そしてそれらの死体は、「ペスト菌」や「炭疽菌」などの危険な病原菌を保有している可能性があり、それらの事実は、かつての時代に流行した疫病が再び人類を襲うことになるかもしれない可能性を示しています。
 
No.2 イヌイット
 

 
カナダ北極圏の氷雪地帯に住む先住民族「イヌイット」。彼らの伝統文化や生活様式は、雪と氷に囲まれた土地で形成されてきたものばかりです。そのため、世界中の氷河が溶けてしまった場合には、彼らが先祖代々受け継いできた独自の文化は衰退していく可能性があります。
 
No.3 ロンドンやヴェネツィア、ヨーロッパ全体が水没する
 

 
ヴェネツィアといえば”水の都”として有名な都市ですが、ここは現在、地中海の海域の1つ「アドリア海」にゆっくりと沈んでいっているという報告があります。もしも地球上の氷河が溶けてしまったとしたら、その勢いは一層と激しくなることでしょう。
 
その場合、水没の危機に晒されるのはヴェネツィアだけではありません。ロンドン・オランダ・デンマークなど、ヨーロッパの多くの国々はその国土の大半を失うこととなり、何百万人もの人々は路頭に迷うこととなります。
 
No.4 ウイルスの目覚め
 

 
南極の広大な氷床には、極限の環境にも耐えうるウイルスが無数に存在しています。それらのウイルスの全てが人体に悪影響を及ぼすかどうかについては未だ判明していない部分もありますが、中にはかつて人類を苦しめたウイルスも眠っているということは確かです。
 
実際に、2014年にはシベリアの永久凍土から「ピソウイルス」という先史時代のウイルスが発見されており、当時の科学者達は「凍土層の中には、過去に世界的な大流行を引き起こしたウイルスも含めて、様々なウイルスが保全されているのかもしれない。」と語っています。
 
No.5 北極に生息する野生動物の死
 

 
北極に暮らす野生動物は、氷に囲まれた環境で暮らし、生態系を育んできました。ホッキョクグマ・ペンギン・セイウチなど動物が生きていくためには北極の氷が必要です。氷は彼らの生活の一部なのです。
 
地球上の氷河が溶けた場合、一番最初の被害者になるのは彼らです。現在の北極の生態系の頂点に君臨しているのはホッキョクグマですが、氷河が溶けてホッキョクグマが姿を消すと、次に北極の支配者となるのはシャチであると考えられています。一見すると問題が無さそうに見えるセイウチも、氷の上での子育てなどが出来なくなってしまうために、その生息数は減少していくことでしょう。そして大半の動物達は新しい環境に適応することが出来ず、絶滅していきます。
 
No.6 地球の気温上昇
 

 
地球上の全ての氷河が溶けてしまった場合、地球全体の気温は上昇します。これは、それまで太陽光を”反射”していた雪や氷が溶けて無くなったことによって、太陽光を反射しなくてなってしまうためです。地球上の氷河は、普通の地面にくらべ多くの太陽光を反射することで、地球全体の気温を下げる役目を担っているのです。
 
その氷河が溶けてしまうと、世界中の海は太陽光によってより暖められることとなり、その結果、地球全体の気温は上昇します。
 
No.7 めちゃくちゃな天気
 

 
氷河が溶けて北極の気温が上昇すると、地球を取り巻き流れているジェット気流に多大な影響が及びます。このジェット気流は世界中の天候を左右するものであるため、私達は、極端に長い夏や冬・干ばつなどに苦しめられる可能性があります。
 
No.8 新しい航路が誕生する
 

 
氷河の融解は地球全体に様々な混乱を引き起こすこととなりますが、その中には、太平洋と大西洋を結ぶ”新航路”の誕生という利点もあります。新航路の誕生は世界貿易をより豊かなものにすることでしょう。世界中が混乱状態に陥る中、それがどれほど重要であるのかは別として。
 
通常、氷河の影響がある開放水域を航行する場合には、暖かい季節に大きな氷砕船で決められたルートを進む必要がありますが、氷河が溶けた場合にはその一切の手間を省くことが可能となります。しかしその前には、大きく環境が変わった海域を航行するにあたって、国際海事機関による新たな規則の制定を行う必要があります。
 
No.9 石油会社
 

 
氷河の融解によって世界中が混乱状態に陥る中、そのことによって利益を上げる人々がいます。それは”石油会社”の人間です。
 
2015年、オランダの石油会社「ロイヤル・ダッチ・シェル」は、北極圏で行われていた油田開発の中止を決定しました。このプロジェクトには約数千億円の費用が投入されていましたが、調査を進めていく内に同社は、開発に掛かるコストと予想される石油やガスの埋蔵量が釣り合わないことに気付きました。そのため、同社はプロジェクトを中止するしかなかったのです。
 
もしも油田開発を妨げていた氷河が溶けてしまった場合には、石油会社は北極圏に眠る約90億バレルもの石油を簡単に手に入れることが出来るでしょう。
 
No.10 1日が長くなる
 

 
氷河の融解によってもたらされる影響は、そのほとんどが目に見えるものですが、中にはそうでないものがあります。
 
ウィスコンシン大学グリーンベイ校の科学者「Steven Dutch(スティーブン・ダッチ)」さんの話によれば、もしも北極と南極の氷が溶けてしまった場合には、1日の長さが約3分2秒ほど長くなってしまうのだとか。その原因は、溶けだした氷河が地球全体に広がっていくことによって、地球の慣性運動に影響を及ぼし、自転速度がわずかに遅くなるからなのだとか。
 
No.11 ヨーロッパが北極になる
 

 
私達が北極の場所を示す場合、最良の方法は、地軸の北側の先端を示すことです。この方法で唯一の問題点は、近年、地球の北極点はわずかに東に移動してきているということです。これは実際に科学者が観測を行い証明している事実であり、その原因は、気候変動によるところが大きいと考えられているのだとか。
 
また、地軸は北極の氷河が溶けることによっても影響を受ける可能性が高いと考えられています。氷河が溶けだしたことによる地軸の移動先を科学者が計算したところ、その場所は現在のヨーロッパに重なることが判明したのだそう。
 
via:misteriosdomundo

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

世界中の氷河が溶けたら起こること11選 への9件のフィードバック

  1. 匿名 2017年9月7日12:45 AM

    世界中の氷が溶けるころには、俺はすでに死んでいるww

  2. ぼくひで 2017年9月7日6:41 PM

    ああもうおしっこ出ちゃいそう(半ギレ)

  3. 匿名 2017年9月18日1:36 PM

    文句は米国と中国に言ってくれ。

  4. 匿名 2017年9月18日10:08 PM

    北極点が東にずれるってドッチが東だよww

  5. 123 2017年9月18日11:42 PM

    カラパイアのサテライトサイトなの?

  6. sc 2017年9月19日12:25 AM

    こおりが溶けたら、水は増えるけど氷が減るからプラマイで、言ほど水位が上がるとは思えんが。

  7. 匿名 2017年9月19日8:31 PM

    氷が宇宙に飛んでいく

  8. 匿名 2017年9月20日12:30 AM

    東にずれるってことは極東を位置する日本側にだろうが!

  9. 匿名 2017年9月20日2:25 AM

    ベネチアって1400年位前にベネト族が湖を埋め立てて造った都市だから水没と地球温暖化は関係ないと思うが
    日本の土木建設会社の技術を使って地盤の補強工事を始めていると聞いたけど

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。