ネズミの侵入方法が気持ち悪過ぎてヤバい…



思わずゾッとする”ネズミの侵入方法”のご紹介。もはやホラーの領域…

スポンサーリンク



National GeographicのYoutubeチャンネルにて解説されていたネズミの侵入方法のご紹介。「トイレの蓋を開けたら便器の中からネズミが這い出てきた」そんなことがあり得るのか実証するために撮影されたこの動画では、ネズミが実際に下水パイプを模したセットから便器内に侵入し、便器に溜まっている水の中を器用に泳ぎ切ってしまう様子が撮影されています。(※動画は真ん中あたりから)
 
1. 下水パイプから侵入開始

 
2. 躊躇なく進んでいくネズミ。スタートからこの時点までずっと息を止めている状態

 
3. ほぼ真上に向かって細い道をよじ登っていき

 
4. わずかに出来ている空間で息継ぎ。まるでそこにスペースがあることを知っていたかのよう

 
5. すぐさま侵入を再開

 
6.

 
7. スタートから約10秒程度でゴール

 
アメリカではこのようなルートを辿ってネズミが侵入してくるということはさほど珍しいことでもないのだそうで、日本でも稀に、同様の方法でネズミが侵入してきたというケースが報告されています。
 

 
便器の中に水が満たされているのは、悪臭が逆流することを防ぐ以外にも虫が侵入することなどを防ぐ狙いがあるそうですが、その内部構造に慣れてしまっている都会のネズミなどにはあまり効果が無いようです。
 
また、ネズミは意外にも泳ぎが得意なのだそうで、長ければ約3分間も水中に潜っていることが可能であり、立ち泳ぎなら約3日間も泳ぎ続けることが出来るのだとか。更に、ネズミは自分の頭が入る大きさの穴であれば、肋骨を折り畳んで通り抜けることが可能なのだそうで、通り道を狭くするという対策もあまり意味を為さないのだそう。
 
8.

 
9.

 
10.

 
11. 肋骨を畳む前と後の比較画像

 
 
トイレに限った場合の対策としては、蓋を完全に閉めて、その上に重りとなるような物を置いておくことが有効であるようです。
 
12. 一般住宅におけるネズミの侵入ルートを図で表したもの

 
日本の和式便所から出てくるネズミ↓

 
via:t-meisteryoutube
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です