薬物中毒者の平均的なルックスがコチラ…



数多くの薬物中毒者のマグショットから制作された、薬物中毒者の”平均顔”のご紹介。意外と綺麗な顔してる…?

スポンサーリンク



麻薬中毒やアルコール依存症への意識を高めること、また、それらの依存症に陥っている患者の社会復帰を支援することを目的とし運営されているサイト「Recovery.org」では、マリファナやメタンフェタミンの使用・飲酒運転によって逮捕された約100名のマグショットを合成した”中毒者達の平均顔”を公開しています。
 
「元々の顔つきによって使用する薬物が偏るという傾向はありません。このプロジェクトの目的は、違法薬物などがその使用者にもたらす外見的変化を調査することです。」
 
※GIF 合成中
 
1.

 
最終結果↓
 
2. マリファナの使用によって逮捕

 
3. 飲酒運転によって逮捕

 
4. メタンフェタミン(覚醒剤)の使用によって逮捕

 
同サイトの見解によると、マリファナの使用者は顔全体が丸みを帯びたようになり、メタンフェタミンの使用者は目が沈み皮膚がたるみ肌の色が血色悪い灰色に変化、アルコール中毒者にはこれといった特徴は見られなかったとのこと。
 
マリファナの使用者が何故丸みを帯びた顔つきになるのかについての説明はなされていませんが、この実験によって、”マリファナの常用者は平均よりも痩せている傾向にある”という当時最新の研究結果には疑問を呈する声が多く挙がりました。
 
via:recoverytime
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です