ハゲでムキムキの元海兵隊員、今時の女の子になる…



屈強な男性の姿から今時ギャルの姿へと驚くべき変貌を遂げた人物のご紹介。完全に別人になってる…

スポンサーリンク



生まれてから30年間、1人の男性として生き続けてきた「Matthew Avedian(マシュー・アヴェディアン)」さん。美しい妻・可愛い娘・海兵隊員としての誇りある仕事を手に入れた彼に、人生への不満なんて何もないようにも思えますが、彼にはある重大な秘密がありました。彼は幼い頃から本当の自分は”女性”であると強く感じていたのだそうで、彼はそれをひた隠しにして生きてきたのでした。
 
そして2012年のとある日、彼はこれ以上自分に嘘をつくことは出来ないと感じ、女性に生まれ変わることを決心します。
 
約8ヶ月に及ぶ女性ホルモンの投与・乳房インプラント手術・レーザー脱毛、その他にも様々な手術を行ったマシューさんは驚くべき変貌を遂げました。その比較写真がコチラ。
 
1.

 
以下から、ソーナさんの昔と現在の姿を撮影した写真集。
 
2.

 
3.

 
4.

 
5.

 
6.

 
7. 女性として生きていくことを決めた年のマシューさん

 
8.

 
9.

 
10.

 
11.

 
12.

 
現在、女性の体を手に入れたマシューさんは自らを「Sona(ソーナ)」と名乗り、新しい人生を歩んでいます。そして彼女は、この思い切った決断について次のように語っています。
 
「私は素晴らしい家庭と仕事に恵まれ、充実した生活を送っていました。しかし、私は本当の自分を隠すことに疲れていたんです。」
 
「7歳の頃から自分の中にある気持ちに気付いてはいたけれど、社会がそれを受け入れてくれるとは限りません。私は自分の秘密が誰かにバレてしまうことを恐れながら、無理矢理に男性らしく振る舞い生きてきました。」
 
「私は女性を恋愛対象に出来ませんでしたが、現在の妻であるルーシーは人として深く愛することが出来ました。ルーシーと夫婦になった私は、子供を持つことで自分の悩みが解消されるのではないかという希望を持っていましたが、現実は違いました。」
 
「そこで同時に、自分を偽ってきた私のままでは、子供に本物の人生の生き方を教えることが出来ないと感じました。」
 
自分を偽る生き方にあらゆる意味での限界を感じたソーナさんは、娘が生まれてから約2年後に初めて、自分の秘密を妻のルーシーさんに打ち明けました。
 
「私達は一晩中話し合い、泣き明かしました。私達は離婚することになりましたが、彼女は私の人生を応援していると言ってくれました。」
 
その後のソーナさんは、手術以外にもヨガ・サイクリングなどのダイエットを行うことで女性としての自分により磨きをかけていきました。最終的には「人工膣」を形成する性転換手術を行うことを目標としているそう。
 
via:thesununiladtwitter

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ハゲでムキムキの元海兵隊員、今時の女の子になる… への2件のフィードバック

  1. 日野 2017年8月5日5:47 PM

    チ◯コは残しといてね

  2. VIPPERな名無しさん 2017年8月12日9:31 PM

    この記事見て
    「俺だってもしかするといけるかも?」
    そんな男性がわいてくるような‥

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。