【画像】ジャスティンビーバーさん、パパラッチを轢いてしまう…



カナダの人気ポップ歌手「ジャスティンビーバー」が誤ってパパラッチを車で轢いてしまったというニュース。これはどうなんだ。

スポンサーリンク



今月26日夜、歌手のジャスティンビーバーさんがある教会を訪れた帰りに、現場に集まっていたパパラッチ集団の1人を誤って車で轢いてしまうという事故が発生しました。その時に撮影された現場写真がコチラ。
 
1.

 
2.

 
3. 怪我をした男性に駆け寄り「何か出来ることはないか」と心配するジャスティンさん。

 
4.

 
どうやら、車に近づきすぎていたカメラマンの1人が、ハンドルが切られた車に足を轢かれてしまった模様。彼が乗っていた車は車体がかなり大きいピックアップトラックであったために、男性との距離感が上手く掴めなかった、もしくはその姿が視認できなかった可能性が指摘されています。
 
男性の怪我は命に関わるようなものではなく、彼は事故直後も「大丈夫だ」と話していたようですが、その後は大事を取って病院に搬送されました。彼は後のインタビューで「ジャスティンは良い青年でしたよ。でもあの車は彼には大き過ぎたかもしれないね。とにかく、彼は親切に対応してくれたよ。事故は起きるものだ。」と語っています。
 
5.

 
現場に姿を現したジャスティンが車に乗り込み、事故を起こすまでの一部始終

 
ジャスティンがスピードを出し過ぎていたという訳でもなかったこと、カメラマンが車に近寄り過ぎていたことなどから、ネット上ではジャスティンを擁護する声が多く挙がっているようです。
 
各メディアの報道では「男性が搬送されるまで現場で付き添い、事故後の処理にも協力的だったというジャスティンが起訴されることはないだろう」と伝えられています。
 
via:dailymail

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。