5ドル(約550円)で出品された”本物のランボルギーニ”がコチラ…



海外のとあるオークションサイトにて、5ドルという破格の値段で出品されたランボルギーニのご紹介。これでもまだ高い…?

スポンサーリンク



イタリアの高級自動車メーカー「ランボルギーニ」。同社が世界に誇る主力車種「ウラカンLP610-4」は、4459×1924×1165mmというランボルギーニの車種の中でも最小のボディサイズでありながら、V型10気筒DOHC 5.2リッターエンジンを搭載しており、コンパクトながら力強い運転が楽しめる人気車種。車両本体価格は2,970万円。
 
1.

image credit:netcarshow
 
約3,000万円と言っても、ランボルギーニの車種全体で見ればこの価格は特別高いという訳でもないのだそうで、一般庶民を寄せ付けない価格設定に一般的な自動車との格の違いを思い知らされます。しかし、アメリカのオークションサイト「IAA(Insurance Auto Auctions)」では、同車種が5ドル(約550円)というとんでもない値段で出品されていました。勿論、この車両は偽物などではなく、車のキーもしっかりと付いてくるそうなのですが、この値段になるのも納得のとある事情があったのです。その写真がコチラ。
 
2.

 
3.

 
4.

 
5.

 
6.

 
7.

 
8.

 
9.

 
この車両は火災事故によって全焼していたのでした。ほぼ全ての車両パーツが燃え尽きており、元の面影はかろうじてホイールの形が判別できる程度。ネット上では、鍵だけでも買う価値があるといったコメントが寄せられていますが、未だにこの車両の買い手は見つかっていない模様です。
 
via:motor24
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です