大手バーガーショップ7社のハンバーガーを30日放置して比べてみた結果…



マクドナルド・バーガーキング・ウェンディーズなど、大手バーガーショップのハンバーガーを腐らせて比べてみた結果がヤバすぎた…

スポンサーリンク



全米ファストフード店7社で販売されているハンバーガーの腐敗速度について検証している動画のご紹介。(※動画は下の方から)
 

 
「How Fast Do Burgers Age?」と題されたこの動画では、以下7社のハンバーガーをそれぞれ瓶に詰め、30日放置してその経過を比較しています。
 
McDonald’s(マクドナルド)

 
Burger King(バーガーキング)

 
Wendy’s(ウェンディーズ)

 
Jack in the Box(ジャック・イン・ザ・ボックス)

 
Carl’s Jr.(カールス・ジュニア)

 
In-N-Out Burger(イネナウトバーガー)

 
UMAMI BURGER(ウマミバーガー)

 
これらのハンバーガーは同じ時間に製造されたものを同じ環境で放置しているそうですが、実験結果には大きな違いが出てしまいました…
 

 
海外の反応
・僕は一体何を信じればいいんだ?
・30日間経っても食べられるなんて最高だね。i’m lovin’ it
・あいつらはプラスチック製品が大好きだからな。その内レゴだって食べ始めるぞ
・誰か同じ実験やってみてくれ
・それでも私はマクドナルドが好き
・想像した通りだった
・マクドナルドを食べ続ければ永遠の命が手に入ると言われています…
 
via:youtube

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。