【動画】アメリカの原子爆弾「W9」のテスト風景がヤバすぎる…



当時、アメリカ最強の威力を誇った核砲弾「W9」の実験映像が恐ろし過ぎた。これは勝てないわ…

スポンサーリンク



1953年、ネバダ核実験場にて行われた核実験「アップショット・ノットホール作戦:実験コードGrable」の様子を撮影した動画のご紹介。
 
この実験では、1952~1953年に80発のみ生産された、アメリカ陸軍初の核砲弾「W9」が使用されました。「核砲弾」の実射試験が行われたのはこの1回のみであり、その様子は各種メディアによって記録され、現代に至るまで長く受け継がれています。
 

 
海外の反応↓
・車が壊れてるシーンで何でカメラは壊れていないんだ?
 
・ズームで撮影しているか、トーチカに守られているんだろう
 
・CGかと思ったらマジなのか
 
・タコスを食べた後の私のお尻もこんな感じ
 
・チャック・ノリスの屁
 
・これでも比較的小さい方だという事実
 
・7マイルの距離から撮影?彼らは何を考えてるんだ
 
・長崎と広島は人が住んでいて大丈夫なのか
 
・大砲感覚で使ったら最強だな
 
・これが1953年のことなんだから、今では何が出来るのかを考えるとゾッとする

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。