【ギネス世界記録】世界一大きい蛇”メデューサ”



世界一大きい蛇としてギネス記録に登録されているアミメニシキヘビ、”メデューサ”の動画像です。

スポンサーリンク



ギリシャ神話に登場する髪の毛が蛇の怪物「メデューサ」の名にちなんで命名されたこの大蛇は、全長7.62m、体重136kgという大きさを誇り”世界一大きい捕獲された蛇”としてギネス世界記録に登録されています。
 
1.

 
アメリカ・ミズーリ州カンザスシティーにある「Edge of Hell Haunted House」というお化け屋敷で飼われているメデューサは、ニシキヘビ科ニシキヘビ属のアメニシキヘビ。この分類の蛇は過去に人間を捕食した例があり、一回の食事で約45kg以上の動物を食べ切ってしまうんだとか。同施設のスタッフが給飼する際には身体を噛まれることもあるそうですが、どのスタッフもメデューサを怖がってはいないそうです。
 
2.

 
3.

 
メデューサの調教師であるLarry Elgarさんは、「恐怖心を抱くのはメデューサへの理解が足りていないからです。彼女にかかれば私を丸呑みにするのは容易いことですが、人を殺すことなら自動車の方が得意でしょう。自動車を運転するのと同じように、制御する術さえ分かっていれば怖がる必要はないんです。」と語っています。
 

 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。