世界一長く牢屋に入れられた人



世界で最も長く収監されていた人としてギネス世界記録に登録されていた、袴田 巌(はかまだ いわお)さんの動画像です。

スポンサーリンク



袴田さんは、1966年に静岡県清水市で起きた強盗殺人放火事件、通称”袴田事件”の容疑者として逮捕され、1968年9月から2010年1月までの42年間に死刑囚として収監されていた期間を対象として、”世界で最も長く収監されていた人”のギネス世界記録に登録されました。(現在ではこの記録項目自体が削除されています)
 
袴田さんは逮捕時から一貫して無実を主張していましたが、当時行われた理不尽な取り調べにより、不本意な自供をさせられたと言われています。この取り調べには、数多くの冤罪を作り上げたことで知られる”紅林 麻雄(くればやし あさお)”警部の影響を受けた警察関係者が多数関わっていました。
1.

 
2. 紅林 麻雄(くればやし あさお) 1963年没

 
2014年3月に釈放されていますが、検察庁が即時に抗告しているため、2016年現在、80歳となった今でも”死刑囚”という扱いになっています。
3.

 
4. 「無実の死刑囚・元プロボクサー袴田巖さんを救う会」

 
5.

 
6. 金聖 雄監督のドキュメンタリー映画、「袴田巖 夢の間の世の中」

 
7. 死刑判決を言い渡した元裁判官”熊本典道”さん

 
8.

 
9. 事件発生以前の袴田さん

 
10.

 
死刑囚として過ごした長い獄中生活の影響によって精神障害を抱えており、”警視総監”や”裁判官”を自称したりすることがあるそう。日常会話すらままならない場合も。
11.

 
しかし、”ボクシング”と”将棋”についてはハッキリとした会話ができるのだそう。TV番組の取材スタッフとの対局では笑顔を見せています。
12.

 
13.

 

 

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。