【ギネス世界記録】映画史上最大の爆破シーン



“映画史上最大の爆破シーン”としてギネス世界記録に登録されているシーンの動画像です。(※TOP画はイメージ)

スポンサーリンク



この記録は、007シリーズ24作目となる「007 スペクター」の劇中で建築物を破壊するシーンを対象として、ギネス世界記録に認定されました。8,418ℓの燃料と33kgの爆薬が使用され、半径32km以内に警告を出したうえで、モロッコ・エルフードにて撮影が行われました。その大爆発の爆破音と振動は、7秒以上も続いたそうです。
 

 
海外の反応↓
・マイケル・ベイの指示だな
・テイク中に俳優の一人がくしゃみをするところを想像してみて
・この映画を見た時に、本物なのかCGなのか迷ったよ(笑)
・サウンドトラックが好き過ぎる
・なんで良い映画はモロッコで撮られるんだ?
 ・↑撮影が安く済ませられることと、不毛地帯のシーン撮影に便利だから
・予算の大部分はここに使われてるんだろう
・映画の中だと偽物に見える悲劇
・自然にR.I.P.
・ギネスとモロッコ汚染の賞を受賞したね

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

【ギネス世界記録】映画史上最大の爆破シーン への1件のフィードバック

  1. 名無し 2017年6月2日3:08 AM

    無駄に大気汚染してんな

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。