【画像】富士の樹海に集落?謎の村の正体が衝撃的過ぎる…



ネットで一時期話題になっていた、富士の樹海で謎の集落が見つかったという噂のご紹介。確かにこれは勘違いするわ…

スポンサーリンク



この噂が流れた原因の発端は、ネットにアップロードされたとある画像の存在でした。その画像がコチラ。
 
1.

image credit:livedoor.blog
 
鬱蒼と生い茂る樹海の木々の中に、突如として開けた一角が現れており、その一帯には所狭しと建物が並んでいます。その光景はまるで、1つの村がそっくりそのまま隔離されてしまっているかのようで、この画像を初めて見た人々に大きな衝撃を与えました。”富士の樹海に謎の集落がある”という噂は、瞬く間にネット中で話題になり、その正体については、「死ぬことのできなかった自殺志願者が集まって作り上げた村」、「国が管理する極秘実験施設」など、様々な憶測が飛び交っていました。
 
その話題性から、実際にこの場所に行って真実を確かめようという人が続出し、また、TV番組などでも取り上げられました。そうして判明したのが、ここは「宿泊施設が建ち並ぶ民宿村」だということでした。
 
2.

image credit:はてなブックマーク
 
通称”精進湖民宿村”と呼ばれているこの村は、山梨の観光スポット「精進湖」を訪れる観光客向けに営業されている民宿が集まっている民宿村。民宿村と言っても、村内には、小学校・保育所・郵便局・美容室・生活用品店など、生活感に溢れる建物も存在しており、また、交通アクセスも見た目ほど悪くなく、新宿から車で向かったとすると、約二時間以内に到着することが出来ます。
 
ネット上のオカルト染みた噂はデタラメだったようですが、村内の宿泊施設は人気があるようで、毎年多くの観光客で賑わっているそうです。機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
村内を歩いて一周している動画↓

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です