障害者の女児がバスの中で受けた”イジメ”が酷すぎる…



アメリカのとあるスクールバスの中で起きた”いじめ”が酷すぎた。現実にこんなことが起きている恐怖…

スポンサーリンク



幼い子供を持つ親たちは、息子や娘が安心して学校へと通学できることを信じて、スクールバスを利用しています。しかし、障害を持つ3歳の女の子「LouLou(ルル)」ちゃんは、文字通り「拷問」のような仕打ちを受けることになりました。
 
1.

image credit:viralnova
 
ある日、母親のTeresa(テレサ)さんは、学校から帰って来たルルちゃんの頭を見て驚愕します。なんと、ルルちゃんの髪の一部がごっそりと引き抜かれていたのです。しかし、ルルちゃんはコミュニケーション能力に問題があるため、テレサさんに何が起こったのかを伝えられませんでした。
 
2.

image credit:viralnova
 
しかし、テレサさんはバス内の監視映像を見た時に全てを理解しました。カメラには、ルルちゃんがバス内の別の子供にポニーテールを引っ張られている姿が映っていたのです。
 
ルルちゃんは悲痛な叫び声を上げており、苦しんでいるのは明らかな状態でした。しかし、運転手はバスを止めることも、ルルちゃんの姿を確認することもしませんでした。運転手が何が起きているのかを尋ねたところ、ルルちゃんの髪の毛を引き抜いた8歳の子供は「ルルちゃんが自分の髪の毛を引き抜いた」と証言し、話すことが出来ないルルちゃんに間違いを指摘する術はありませんでした。
 
3.

image credit:viralnova
 
この事件について学校区は、「生徒の安全は最も優先されるべきものであり、この事件について詳しい調査を続けている」と簡単な声明を発表しています。そして、同じ学校に通う子供を持つ数十人の母親達からは、「その子供の通学を許可するべきではない」、「運転手も解雇されるべき」、「殺人が起きてからでは遅い」など、環境の改善を求める声が多く挙がっています。
via:viralnova

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。