【ギネス世界記録】世界一多くの指を持つ人



世界一多くの指を持つ人としてギネス世界記録に登録されている、Devendra Suthar(デヴェンドラ・スタール)さんの動画像です。(※TOP画はイメージ)

スポンサーリンク



インド・グジャラート州ヒマットナガル在住のデヴェンドラさんは”多指症”という先天的な病気を患っていて、両手両足のそれぞれに7本、合計で28本の指が生えています。
 
1.

 
一見すると細かい手作業をするのには不便そうに見えますが、驚くことに彼はその器用な手先を活かして大工として働いているそうです。
 
2.

 
3.

 
4.

インタビューでは、「勤務中にトンカチやノコギリを使うときはさすがにヒヤヒヤするね。余計な指が余っていると、それだけで誤って切ったり砕いたりしてしまうんじゃないかと考えてしまうよ」と語っています。
 
明るくインタビューに答えるデヴェンドラさんですが、こういった身体の形状異常はインド国内において崇拝の対象とされる傾向が強く、ある種特別扱いされるのを彼自身も楽しんでいるようです。多指症は日本でも約1000人に1人の割合で発症していて、それほど珍しい病気というわけでもないらしく、あの「豊臣秀吉」も多指症だったという説があるそうです。
 

 
via:Guinness World Records

人気記事①

人気記事②

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントをお待ちしております!※コメントが反映されるまでに時間が掛かる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。